pottercon2012

どうにか7割

練習日。仕事が終わるのももどかしく、会社を出て自転車を飛ばし、着替えてすぐに体育館へ行きました。

 

あれ、たったの4人?私のすぐ後にもう一人きたので、全部で6人。このメンバーで今日は練習します。
円陣でパス練習、ネット際からキャプテンが打ったボールのレシーブ練習もやりました。9人制は、ブロックでワンタッチがあるとそれで1回と数えられてしまうので、あと2回で返さなきゃいけないそうです。だから、ブロックしきれず落ちてきたボールは、レシーブ=トスなんだとか。

 

トスを上げないと、チャンスボールを返すことになっちゃう。ひえー、そんな器用なことできませーん。拾うだけでいっぱいいっぱいなのにー。まあでも、トスを意識していて拾うのと、ただ拾うのだけでは多少は違うだろうと楽観的に考えることにしました。誰も私にそれほど期待してないと思うし…。

 

最後にサーブカットの練習をしました。私もしっかりサーブやらせてもらいました。
時間がないから入っても入らなくても10本ね、と言われてちょっとプレッシャー。

 

でも、こないだからサーブのイメトレを家で毎日やり続けてきました。本も読みました。腕だけで打つのではなく、身体の重心も前に移動しないとボールは飛ばない…。
頑張って打った結果、なんと7本決まりました。やった!相変わらずどこに飛ぶかわからず博打サーブに戻ったくらいですが、全部外れより、いいですよね。

 

メロン・アレルギー実在!

なんとなく気になって、メロンアレルギーを検索してみたところ…。
ヒットします!いっぱい。なんだー、私以外にもメロンを食べると喉がイガイガする人、いっぱいいるんじゃないですか。
メロンアレルギーだという人は、だいたい私と同じ症状です。喉が痛くなる、ほかの瓜(スイカとか)は平気、しばらくすると治る。

 

アレルギーではなく、メロンに含まれるタンパク質分解酵素が喉を刺激して起こる、という説もあるようです。これだけたくさんの人がなるとすれば、こちらの説のほうが有力な気もします。アレルギーなら他の瓜にも、出ても良さそうなものだし。
確かに喉はちょっと弱いほうなので、そのせいかもしれないですね。

 

もっと早く調べれば良かった。長年の(大したことない)疑問が解消されました。
でも、大好きなのでこれからも食べちゃいまーす。

芋っ葉

世の中には、緑を上手に育てられる緑の手を持った人と、なんでも枯らしてしまう火の手を持った人がいると言います。
私の手は間違いなく火の手。何を育てても枯れてしまいます。ユリ、パンジー、チューリップ、ベランダに植えた植物を、いくつダメにしたことでしょう。

 

ミニトマトはひと夏で7個しか収穫できず、農家生まれの母に、「あんなに簡単なものを…」とあきれられたこともあります。
家に置こうと買った観葉植物も次から次へと枯れてしまうので、もう買うのをあきらめてしまいました。

 

ところが、会社の受付に置きたくて500円くらいで買った観葉植物が、もうかれこれ2年、すくすく元気に育っているのです。
何という名前だったか、サトイモの葉に似たいかにも東南アジアあたりで育っていそうな葉っぱです。

 

買ってきた鉢のみならず、切りそろえて水につけておいた葉っぱまで、ちゃんと根を生やして新しい鉢に植え、それもちゃんと大きく育っているのです!
こうやって育ってくれると、ものすごくかわいくなります。

 

せっせと水をやり、鉢が小さくなれば植え替えて、ぼさぼさしてきたら切りそろえてまた増やす。
もう3鉢になっています。1鉢家に持って帰ろうかと思いますが、家に持って帰った途端に枯れちゃいそうな気がして、どうしてもできないのです。

 

参考サイト

 

青汁なら美感青汁

 

野菜嫌いなお子さんの健康管理に「おいしい」ふるさと青汁

 

本当に野菜足りてる?うるおい青汁を試してみませんか?